ツイート


釈尊生誕地でユネスコ監視のもと再度発掘調査

釈尊の生誕が紀元前6世紀との説が出てきたために、生誕地とされるネパール・カピラヴァストゥ近郊のティロールコートで、発掘調査調査が始まった。

考古局はこの調査によって釈尊についての新事実が出てくるだろうと期待している。

調査はユネスコおよび世界中の協力を得て、2か月間続けられる。調査地は王宮から西側に10メートル離れた場所、別の30メートル離れた場所、および北西の壁の3ケ所が対象である。
 2014/01/16(木)

今朝の地元紙掲載記事

「東京での成人の日に、民族衣装のキモノを着た女性。日本政府は成人の日に国民に人口減少問題に目を向けようとしている。1993年には21万人が生まれ、昨年の統計では1万人減少、今年成人した人の数は統計以来最低を記録した。」
 2014/01/14(火)

カナダ人のジェームスさん

カナダ人のジェームスさんとは、彼が約15年前に岐阜県多治見市で英語の教師をしていた時に知り合い、2年間の滞在中にも、パンニャ・メッタ子供の家に来てくれました。

この度、クリスマス休暇を利用して、年末から年始にかけて2週間再び来てくれました。
彼は、勤めている大学の同僚に声をかけて、たくさん衣類を集め持ってきてくれました。ジェームスさんありがとうございました。
 2014/01/13(月)

朝もやの中の禅定林大本堂

朝もやの中の禅定林大本堂です。
 2014/01/13(月)

智慧山大仏様法要の準備

2月6日の智慧山大仏様法要の準備中。
 2014/01/09(木)

チベット人からの寄付

禅定林から60キロ離れたゴタンガオン村には、約40年前から1000人以上のチベット人が住んでいます。

ある家族から、パンニャ・メッタ子供の家の子供達にと、自給のお米を寄贈してもらいました。感謝です。
 2014/01/07(火)

年賀状

年賀状です。
 2014/01/01(水)

日本語教室開講

 第四回日本語教室が、1月1日に開講しました。

 写真奥の女性が、教師の岡野ひとみさんです。
 2014/01/01(水)

チョウキ村で法話

 元旦に、ナグプールから東に250キロ離れた、チャティスガル州ラジナンドガオン県のジャングル地帯チョウキ村で法話をしました。
 2014/01/01(水)

あけましておめでとうございます

 あけましておめでとうございます。

 一切衆生が慈悲に満ち溢れ、世界が平和であることを祈っています。
 2014/01/01(水)

現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
[TOP]